2016年11月05日更新

セ・リーグの2016年シーズン本塁打ランキングを紹介

この記事は2016年のプロ野球セントラル・リーグにおける本塁打ランキングを、各選手ごとにおすすめの理由とともに紹介しています。
試合を華やかに彩るホームランを放つスラッガーたちの足跡を振り返り、プロ野球をより楽しむきっかけになれれば幸いです。

プロ野球の記事は以下のようなものもありますので、是非読んでみてください。

いよいよ大詰めのプロ野球のペナントシリーズを振り返りつつ、読んでいただければ幸いです。

1位 筒香嘉智(44本)

2016年に2冠王に輝いた日本が誇る大型スラッガー

  • 松井秀喜以来と言われる大型スラッガー
  • DeNAを引っ張る若きキャプテン
  • 侍JAPANの4番候補
筒香嘉智

プロ入り当時から松井を超える逸材として注目されてきた才能が今年ついに開花しました。現時点で.320、40本塁打、101打点という数字を叩き出しており、本塁打王と打点王の2冠を視野に入れています。
DeNAのキャプテンとして精神的な支柱にもなっており、筒香なしではとてもクライマックスシリーズ進出はなかったでしょう。WBCでも日本の4番として活躍する日を待ちわびています。

10 Like!

山田哲人とのホームラン王争いに打ち勝ち、2冠王を獲得した凄いバッター。実力もすごいが、野球に対するクソ真面目な取り組みだったり、チームのキャプテンとして精神的支柱となっているところとか、存在自体がプロ中のプロ。
この男がいなければDeNA初のクライマックス進出など夢のまた夢だっただろう。

2 Like!
筒香嘉智(横浜DeNAベイスターズ) 2017年 カレンダー 壁掛け B2
  • メディアオフィス用品
  • 出版・メーカーハゴロモ
  • 発売日2016-09-14

2位 山田哲人(38本)

史上初の2年連続トリプルスリー達成

  • 走攻守全てが超一流の球界の顔
  • 細身ながら本塁打を量産する不思議なパワーを持つ
  • 2年連続盗塁王を獲得しており、走塁もトップレベル
山田哲人

これから何十年と語り継がれる選手になるかもしれない、といえるだけの期待感を抱かせる選手。
今年は史上初となる2年連続のトリプルスリーを確実なものにしているが、それだけでなく途中デッドボールでの離脱がなければ本塁打王と打点王も楽に取れていたのではないかと思わせるほどの活躍をしている。
2年前のブレイクから一発屋に終わらず、毎年キャリアベストの成績を叩き出すには相当なプレッシャーがあったと思うが、それを跳ね除けるメンタルにも脱帽。

4 Like!

今年の前半戦は勢いは凄まじく、もう今年は三冠王決まりじゃないか?とすら思ったが、後半戦以降かなり調子を落としてしまった。最終的に38本塁打でリーグ2位だし、おそらく例年なら本塁打王を取っている成績なので十分すぎるほど凄いのだが。
筒香はよく山田の在籍するヤクルトからホームランを打つのだが、その度に投手ではなく山田ばかりカメラに抜かれて、山田がホームランを打たれたみたいな映像になっているのが何気に面白いところでもある。

2 Like!
山田哲人(東京ヤクルトスワローズ) 2017年 カレンダー 壁掛け B2
  • メディアオフィス用品
  • 出版・メーカーハゴロモ
  • 発売日2016-09-14

3位 ロペス(34本)

巨人、横浜と渡り歩いた強打者

  • メジャー通算1005安打の実績を持つ長距離砲
  • 来日初の30本塁打を達成
  • 筒香との3、4番コンビは脅威
ホセ・ロペス

好不調の波が激しく、もうダメかな…とおもいきや突然爆発したりして、なんだかんだでリーグ上位の本塁打数を残している。我慢して使い続けたラミレスは凄い。
筒香と並んでクリーンアップを任されており、筒香が欠場した時には4番を任されることもある。

DeNAに移籍した当初はあまり期待されていなかったが、巨人時代よりもいい成績を残しており、DeNAの躍進に貢献しているのは間違いない。守備も普通にうまい。

4 Like!

何気に日本球界では毎年本塁打を伸ばしており、今年は34本でリーグ3位という結果になっている。今のDeNAの主砲はもちろん筒香ですが、筒香がだめでもロペスがいる、という安心感が強い。実際リーグ1位、3位のスラッガーが並ぶわけですから相手に与えるプレッシャーが大きいでしょう。

2 Like!

4位 バレンティン(31本)

シーズン歴代最多60本塁打の記録を持つ大砲

  • シーズン最多本塁打記録を持つ球界を代表するスラッガー
  • ほぼ毎年30本塁打以上を打つ安定感もある
  • 一方で、気まぐれな性格にチームも手を焼く
ウラディミール・バレンティン

2013年にプロ野球記録となるシーズン60号本塁打を打った長打力モンスター。反面精神的に難があり、ふてくされると明らかな怠慢プレーをしたり、キレて乱闘を起こすこともしばしば。そこそこの成績くらいだったら既にクビになってそう。

山田哲人が覚醒したせいで主砲の座は譲っているが、チート級の長打力は未だ健在。バットの先に当ててもバックスクリーンまで軽々と持っていけるパワーは規格外。
今年は空振りしたバットを度々キャッチャーの頭に当てて何度も病院送りにして物議をかもしている。

5 Like!

怪我でシーズンを棒に振った年、シーズン最多本塁打記録を達成した年を除くと、なんと全ての年で31本塁打を記録するという珍しい成績を残している。これを書いている時点で残り1試合を残しているが、31本で終わるだろうという強い安心感がある。

1 Like!

5位 鈴木誠也(29本)

2016年最注目の「神ってる」男

  • 2016年シーズン最も飛躍した選手
  • ホームランを打った試合は必ず勝つという「不敗神話」を築いた
  • 打率.335、本塁打29、打点95という驚異的な成績を残した
鈴木誠也

おそらく2016年シーズンでも最もジャンプアップした選手ではないでしょうか。もともと走塁と守備には定評がありましたが、今年はバッティングが緒方監督も認めるほど「神っている」状態で、鈴木がホームランを打てばチームが必ず勝つという不敗神話まで出来上がりました。(結局途絶えてしまいましたが)
今年のMVP候補にも挙げられており、もしもこのまま日本一になれば「鈴木の年だった」といわれるかもしれません。

8 Like!

シーズン残り1試合を残して本塁打29という結果。今年の鈴木なら最後に打って30本いくんじゃないのかという期待がある。

追記:
いきませんでした

0 Like!

6位 村田修一(25本)

復活を遂げたかつての本塁打王

  • 岡本とのレギュラー争いに勝利したベテラン内野手
  • 2度の本塁打王を獲得した長打力
村田修一

去年はキャリアワーストとなる12本塁打に終わり(ワーストなのに12本塁打というのも何気に凄いことだが)、今年は注目株の岡本にレギュラーを奪われるのではないか、と危惧されていたが、そんな声を跳ね返し、打率2割9分に本塁打20本と見事に復活を果たした。
見た目に反して意外と守備も上手く、ゴールデングラブ賞も2度受賞している。

4 Like!

今年の村田は打率も3割を超え、課題の得点圏もよく打っているし、本塁打も巨人に来てから最高の25本塁打を打っている。相手の引退試合に強い男、という称号に続いて、契約最終年に強い男という称号を得そうな勢いだ。

1 Like!
がんばれ!!小さき生命たちよ―村田修一選手と閏哉くんとの41ヵ月
  • メディア単行本
  • 作者村田修一
  • 出版・メーカーTBSサービス
  • 発売日2010-09

7位 ジョーンズ(24本)

メジャー実績十分の長距離ヒッター

  • メジャー通算122本の大型助っ人外国人
  • チーム最多本塁打の長打力
ギャレット・ジョーンズ

メジャー122本と十分な実績を持つ助っ人外国人。巨人の外国人選手はハズレばかりなのは有名だが、ギャレットもその法則に乗ってしまうのかが注目されていた。
今年開幕直後に火を吹いてこいつはやるんじゃないかと期待されたが、徐々に失速し2軍落ちも経験。しかし徐々に復調して24本塁打を打つなどまずまずの成績を残している。メジャーでも20本塁打以上は3シーズン経験しているので、本来の期待値としては30本以上だったが、今のところ及第点といえる成績は残しているのではないだろうか。

5 Like!

メジャー実績のある選手だが、日本の野球に適合しようとかなり真面目に取り組んでおり、24本塁打というなかなかの成績を残している。ここ最近巨人はフランシスコやセペダといった期待値と実態がかけ離れた外国人選手が続いたが、久し振りに当たりと見てもよいのではないか

2 Like!

8位 坂本勇人(23本)

天才的な内角打ちが武器の巨人キャプテン

  • フォーム改造で打撃開眼
  • 2016年シーズンに初の主要タイトルとなる首位打者を獲得
  • 打撃だけでなく守備・走塁の評価も高い
坂本勇人

キャリア初期から頭角を現して、今や巨人の顔となっていますが、ここ数年は盗塁の増加以外は目立った活躍はなく物足りない印象がありましたが、今年はキャリアハイの成績を残しており、名実ともにトップレベルのショートになった印象があります。

走塁も守備も良くなっていただけに打撃が物足りない印象がありましたが、3割5分近い打率を常にキープしており、本塁打数も倍増ペースと、素晴らしい成績を収めています。

5 Like!

上がり続ける年俸とは裏腹に打撃成績は下降傾向にあったが、今年はキャリアハイの打撃成績を残した。
.344の打率は首位打者で、本塁打も久し振りに20本の大台を超えて23本を記録している。これはジャパンのショートですわ。

1 Like!
だから僕は、笑顔になれる
  • メディア大型本
  • 作者主婦と生活社
  • 出版・メーカー主婦と生活社
  • 発売日2013-02-22

9位 ビシエド(22本)

メジャー帰りのキューバ出身選手

  • メジャーでシーズン25本塁打を記録した長打力が武器
  • 不安視された守備も一定の評価を受けている
ダヤン・ビシエド

26歳にしてメジャー通算66本塁打、シーズンでも25本塁打を記録するなど、メジャーリーグでの実績はNPBの外国人選手の中では1,2を争うものがあります。
メジャーでも早い段階から頭角を表したことでかなり期待されていたそうですが、早打ちのクセがあるからか徐々に評価を落とし、マイナー暮らしが続いた後に中日と契約を結んでいます。年俸は1億7000万とチーム最高額で、背番号も監督時代の落合博満と同じ66と期待のほどが伺えます。

主砲としての期待そのままに、3月・4月は打ちまくり、入団早々月間MVPに輝いきますが、翌月からスランプに陥り、その後は復調しつつあります。現在はチーム内では最多の22本塁打を打っており、一定の活躍は果たしています。

6 Like!

22本塁打は期待値ほどではなかったのかもしれないが、外国人選手は配球やストライクゾーンの違いから投手より野手の方が適合が難しいと言われているので、慣れてきたらホームラン王争いに入る時が来るかもしれない。

0 Like!

9位 ゴメス(22本)

2014年シーズン打点王の阪神助っ人外国人

  • マイナーリーグの実績を買われて来日し、2014年に打点王を獲得した
  • ここ最近成績を落とし、2016年シーズン残留が微妙視される
マウロ・ゴメス

パンチ力にかける阪神打線の中で計算して長打が打てる数少ない選手。ただチームからの評価は下がってきており、阪神がバレンティン獲得の噂もあり、そうなれば退団の可能性が高くなるだろう。

1 Like!

11位 エルドレッド(21本)

2014年シーズン本塁打王に輝いたパワーヒッター

  • 2014シーズン本塁打王に輝く
  • 好不調の波が激しいのが玉にキズ
ブラッド・エルドレッド

怪我があったり新加入のルナと入れ替わりになったりして、出場試合は100試合に満たないが21本塁打を打っている。まあエルドレッドはフル出場したシーズンはないのでそれも込みではあるのですが。

1 Like!

12位 丸佳浩(20本)

走攻守で躍動する広島の新しい顔

  • 広島最注目のキクマルコンビ
  • 昨年の打撃不振から一転、16シーズンはキャリアハイを達成
  • 顔が大きいことが度々ネタにされる
丸佳浩

菊丸コンビとしてカープ女子からの人気も高く、本も出版している。これまでにもベストナインやゴールデングラブ賞も受賞しているが、今年は初の20本塁打を達成するなどキャリアでもベストの成績を残している。選球眼も良く、出塁率も4割近くなっており、非の打ち所がない。
まだ27歳とこれから脂が乗る時期だけに、来年以降も期待。

5 Like!

2年連続ホームラン19で足踏みしていたが、2016年にようやく20本の大台を突破した。しかし20本打ってからパタリと止まってしまったので、丸にとって20本は意味深な数字なのかもしれない。

0 Like!
広島アスリートマガジン2016年7月号“特集 丸佳浩。"
  • メディア雑誌
  • 作者サンフィールド
  • 出版・メーカーサンフィールド
  • 発売日2016-06-25

13位 新井貴浩(19本)

2016年に初のリーグ優勝を経験した広島の功労者

  • 阪神を戦力外も古巣広島で復活を遂げた
  • 25年ぶりのリーグ優勝に導いた主砲
  • 2016年に通算2000本安打を達成
新井貴浩

「辛いです」や「新井が悪い」など何かといじられ続けてきた新井さんが2016年ようやく始めてリーグ優勝を経験することになり、胴上げされている時を見たときは素直に感動しました。おめでとう新井さん。
個人的には阪神よりも広島のユニフォームの方が似合っていると思うし、まだしばらく現役できるとは思うけど、このまま広島で引退まで頑張って欲しいです。

4 Like!

新井さんと言えばホームランを確信した後のバット投げがカッコよくて有名です。個人的に今年のベストバット投げは8月の中日戦の満塁ホームランでのバット投げですね!来年もバット投げヨ・ロ・シ・ク!

0 Like!
赤い心
  • メディア単行本
  • 作者新井 貴浩
  • 出版・メーカーKADOKAWA
  • 発売日2016-03-16

14位 梶谷隆幸(18本)

長打力のある打撃と高い走塁技術を併せ持つDeNAの外野手

  • 球界最高レベルとも称される身体能力
  • 2014年シーズン盗塁王を獲得
  • パンチ力のある打撃も武器
梶谷隆幸

身体能力に優れるプロ野球選手の中でもトップレベルの身体能力を持つと言われています。パンチ力のある打撃に、2014年には盗塁王を獲得した走塁、また外野にコンバートされたことで守備の不安材料もなくなり、非常にバランスのよい選手に成長しました。

2 Like!

それほど線は太くないのですが、的確にボールを捉えると長距離ヒッターのような打球を飛ばすバッターです。今年は開幕に怪我で出遅れながらも18本塁打を打っており、フルに出場していれば間違いなく20本塁打を達成した板でしょう。

1 Like!

15位 平田良介(14本)

得点圏に強いクラッチヒッター

  • 打撃だけでなく足も守備も一定の評価
  • ゲーム好きで知られており、ウイニングイレブンやパワプロの腕も一級品
平田良介

ベストナインに選ばれた昨年よりも成績は落としているが、今年は非常に勝負強く、得点圏打率は3割5分を超えていてチームトップの73打点を記録しており、シーズン80打点超えも視野に入れている。
今年は国内FA権を手にするが、中日は金払いが悪いことから他球団への移籍も有力視されており、ストーブリーグにも注目が集まっている。

3 Like!

豪速球投手として話題になった辻内と大阪桐蔭の同機で、高校通算70本塁打を打った実績が評価されてドラフト一位で入団しています。そのイメージからすると長距離ヒッターですが、プロではバランスの良い中距離ヒッターとして結果を残しています。
ほぼ一貫して10本~15本のホームランを打つのが恒例で、今シーズンは14本塁打を残しています。

2 Like!
平田良介メッセージBOOK  自然体主義
  • メディア単行本
  • 作者平田 良介
  • 出版・メーカー廣済堂出版
  • 発売日2016-06-03

16位 菊池涼介(13本)

異次元の守備でチームを救う「忍者」

  • 常人離れした身体能力の持ち主
  • メジャーリーガーも息を巻く圧倒的な守備範囲を誇る
  • リーグ上位の打率で、打撃も得意としている
菊池涼介

ヒットになりそうな際どい球、だけでなく明らかにヒット性の球をアクロバティックに取ってアウトにしてしまう、まさに現代の忍者。守備だけで観客を呼べるほどだが、打撃も走塁も高いレベルにあるのが凄い。
ただ守備位置についているだけで投手も安心して投げられるし、バッターも拾われてしまうのではないかというほどの存在感を見せつけている。

7 Like!

最大の武器は何と言っても守備だが、今年は打撃成績も素晴らしく打率はリーグ4位の.315、本塁打も13本打っている。去年は打撃不調だったが、一昨年は良かったので隔年で成績を残すのかも。

0 Like!
二塁手革命 (光文社新書)
  • メディア新書
  • 作者菊池 涼介
  • 出版・メーカー光文社
  • 発売日2015-04-16

16位 田中広輔(13本)

広島の新しいリードオフマン

  • 2016シーズンに飛躍を遂げた1番打者
  • 同年に28盗塁をあげてリーグ2位の盗塁数を記録した
田中広輔

デビューした年から多くの出場機会を得ており、今年は初の二桁本塁打を達成した上、盗塁も26と大幅に伸ばしており、1番打者として確かな成長を遂げています。
守備は失策が多く安定感には欠けますが、守備範囲は広く守備での貢献度はむしろ高いと言われています。

4 Like!

東海大相模高校時代に殺人スライディングと言われた危険なスライディングで話題になった選手だということを最近知りました。プロとしては今年飛躍して今やカープの主力選手の一員ですね。

0 Like!
アグレッシブ
  • メディア単行本
  • 作者田中 広輔
  • 出版・メーカーベースボール・マガジン社
  • 発売日2016-09

18位 阿部慎之助(12本)

異例の打撃成績を誇った巨人の前・正捕手

  • 捕手としては珍しく主砲として巨人の打撃を支えた
  • 2012年には首位打者と打点王の2冠王となった
  • 現在は年齢に伴うコンディション悪化のため正捕手を小林誠司に譲っている
阿部慎之助

2014年からNPB最高額の6億円の年俸をもらっていたわりに、その年から調子を落とし、大幅な年俸減を食らった翌年の2016年は成績を戻している。
年齢と主に故障とコンディション悪化が常態化しており、今年もコンディション不良により開幕2軍となり出場試合も減ったが、それでも本塁打11、打率.310という数字を残している。やっぱり何だかんだいってバッティングはまだ一流だということを証明しています。

2 Like!
ジャイアンツ阿部慎之助カレンダー2017 ([カレンダー])
  • メディアカレンダー
  • 出版・メーカー報知新聞社
  • 発売日2016-09-30

19位 福留孝介(11本)

NPB復帰後、再ブレイクを果たした強打者

  • 5年に及ぶメジャー挑戦の後、日本復帰
  • 復帰後には不振に陥るも、復活し阪神の主砲に返り咲いた
  • 2016年シーズンにサイクルヒット、2000本安打を達成
福留孝介

メジャー挑戦から日本球界に復帰してからの2年間はかなり低調な成績に終わっていたので、もうドメさんも終わりかと思いましたが、見事に復活して、終わりだと認定してサーセン!
今シーズンはチーム唯一の3割バッターとして主力級の活躍をしています。39才にしてこれだけの成績を残すとは恐れ入りました。

3 Like!

39歳にして2度目の全盛期を迎えつつある凄いオッサン。本塁打11に打率.308とチーム内で最高の成績を収めている。

1 Like!

19位 原口文仁(11本)

  • パワフルな打撃が武器の「打てるキャッチャー」
  • DeNA山崎康晃とは高校時代のバッテリーで、2016年オールスターでバッテリーを組んだ
原口文仁

ドラフト6位で入団したものの、故障と成績不振により育成契約となり、そこから正捕手に上ってきたキャッチャーです。これまで一軍経験がなかったかのがウソのように飛躍を遂げて、今年は打率.297、本塁打11と阪神の主砲級の活躍をしました。

2 Like!

城島を「生きた教材」として尊敬していた原口文仁ですが、強肩とパンチ力のある打撃で原口自身が今度は城島二世として評価されています。
オールスターでは高校生以来となる山崎康晃とのバッテリーを組むなど記憶に残るシーンも満菜でした。

1 Like!

19位 宮﨑敏郎(11本)

  • 身長172センチと小柄ながらパンチ力のある打撃が武器
  • どっしりとした体格から豆タンクと呼ばれる
宮﨑敏郎

梶谷隆幸から天才とも言われるバッティングセンスで、今シーズンは過去最多の11本塁打を記録しています。172cm、85kgというまさに豆タンクな体格ながら今までホームランが打てなかったのが嘘のように前半戦はホームランと量産しました。

2 Like!

19位 桑原将志(11本)

急成長中のDeNA所属の外野手

  • 2016シーズンに打撃成績が一気に向上した
  • 高いレベルの走塁、守備力を持つ
  • 走力は評価されているも盗塁成功率が上がらないのが課題
桑原将志

50メートル5.8の俊足と、100メートルの遠投が物語るように身体能力を活かした走塁と守備が売りだったのだが、今年は二桁本塁打も記録するなど意外にもパンチ力のある打撃力を見せつけている。
1番バッターとしてチーム初のクライマックスシリーズ進出に貢献した。

3 Like!

2年前から出場機会を得ているが、通算本塁打が2本と長打の匂いが全くしない選手だったが、今年はどういうわけか11本と二桁本塁打に乗せている。
線も細くあまり豪快なスイングをするタイプではないので、一発屋の可能性もあるので、来年どうなるか見ものではある。

1 Like!

19位 長野久義(11本)

長きに渡って巨人の外野を支える不動のレギュラー

  • 毎年安定した成績を残す不動の外野手レギュラー
  • 走攻守全てが高いレベルと評価されている
  • 2011年首位打者、2012年最多安打獲得
長野久義

ルーキー時代から一貫して、本塁打数が10本以上20本未満に収まるという驚異的な安定感を見せている。ちなみにルーキーイヤーの19本が最多タイでそこから徐々に減少傾向にある。来年は2桁も危ないかも。

2 Like!
長野久義メッセージBOOK 信じる力
  • メディア単行本
  • 作者長野 久義
  • 出版・メーカー廣済堂出版
  • 発売日2012-04-18

19位 クルーズ(11本)

2015年ゴールデングラブ賞に輝いた守備の名手

  • 捕球からの送球速度が非常に早い守備の名手
  • パンチ力のある打撃も魅力的
  • 一方で守備範囲に課題も
ルイス・クルーズ

足首の怪我の治療で一度はアメリカに帰ってしまって、長期離脱があり、試合数も半分くらいしか出場していないにも関わらず案外11本も打っていて驚いた。
守備の選手というイメージが強いが、さすがに外国人選手だけあってパンチ力もある。脇谷にせよ片岡にせよ二塁手の控えがふがいないこともあってクルーズ獲得は何気に良かった気がする。

3 Like!

この記事に関するキーワード

新しいアイテムを提案

この記事に追加してほしいアイテムがあればフォームに入力して送信してください。内容を運営がチェックした後に、掲載を許可したアイテムがこの記事に追加されます

カテゴリ一覧