2016年10月07日

「ピクミン」の不思議な魅力を語る

初代「ピクミン」の魅力について語っています。ピクミンは小さな子供でも遊べる知育ゲームなのではないかというところから、世界的に人気のゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」の元ネタは、実はピクミンなのではないかというところまで考察を進めています。

ピクミンとは?

初代は2001年に任天堂GC(ゲームキューブ)で発売され、「ピクミン2」「ピクミン3」と続編も出ています。

もともと任天堂はキャラ数が少ない少数精鋭の企業です。(ピクミンの後のオリジナルキャラクターはスプラトゥーンの「イカ」になります。)

任天堂ブランドの貴重なキャラクターであり、フィギュアやぬいぐるみなどのグッズも多数発売されています。

「引っこ抜かれて、あなただけに着いていく~♪」という「愛のうた」と共に2001年に流れたテレビCMは、ピクミンが生物に食べられているシーンが流れて斬新でした。あのCMは、多くの人に「ピクミン」を認識させるキッカケになったと思います。

ピクミンとはどんなゲームなのか?

宇宙船の故障により謎の惑星に不時着してしまった「キャプテン・オリマー」は、不思議な生物「ピクミン」に出会います。ピクミンはオリマーのあとをチョコチョコついてきて、出した指示に健気に従います。惑星には凶悪な生物もいて、ピクミンが食べられてしまう場合もあります。

肥料や敵の死骸を基地まで運ぶと、ピクミン達は増えます。一匹一匹は非力でも、力を合わせて大きな生物に立ち向かうこともできます。

ピクミン達を使って、バラバラに散ってしまった宇宙船ドルフィン号のパーツを回収して、星を脱出するのがゲームの目的です。

宇宙服はゲーム内時間で30日しか持たず、時間制限以内にピクミンを増やしてパーツを回収しなければならないので、レベル上げが重要なRPGなどとは違って、ピクミンをひたすら増やしていればいいわけではありません。残された日数内にクリアするには、効率を意識する必要があります。短い日数で宇宙服のパーツを集めるやりこみプレイが、ニコニコ動画などに多数アップロードされています。

簡単に始められて頭が良くなるゲーム

ピクミンは子供の知育にも非常に良いと言われていますね。任天堂のゲームは子供向け市場を狙っているだけあって、どのゲームも小さな子供が遊べるように作られています。ピクミンも例外ではありません。

しかし、ピクミンというゲーム自体は、やってみればわかるのですが、マルチタスクの考えが必要になる高度なものです。自分がその場にいないときでも、ピクミン達がどのように行動しているのか、想像力を働かせなければいけません。

最初は簡単な動きから、段階を踏んで、複雑な思考ができるようになるよう、ピクミンというゲームは設計されています。素晴らしいとしか言いようがありません。息子はまだ小学校低学年なのですが、ピクミンを15日以内にクリアできるくらいまで成長しています。「ピクミン2」も「ピクミン3」もクリア済みですが、初代のピクミンが一番好きだそうです。(それは私が最初にオススメしたからですが。)

人気ストラテジーゲームにヒントを与えたのはひょっとしてピクミン?

海外では、ピクミンは「RTS(リアルタイムストラテジー)」というジャンルで括られることがあるそうです。

ピクミンという「AI」をいかにうまく操作するか、という思考が求められるからです。今、日本でも人気の世界的なゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」がありますが、あのゲームのミニオン(キャラクター)も、タッチして召喚すれば、あとは自分で考えて動きます。あの挙動はピクミンに似ていますよね。

「クラクラ」は、2010年に設立された「supercell」が開発したゲームですが、ピクミンの影響を強く受けているような気がします。召喚した後のミニオンがどのような動きをするのか予測できる人が強いゲームです。

正確に言えば、ピクミンは「ストラテジー」とは少し違うかもしれませんが、素晴らしいゲームのアイデアを持っていたことに間違いはありません。

色褪せることのない面白さを持ったゲームなので、今から遊んでも十分に楽しめると思います。個人的に一押しのゲームです。皆様もぜひ機会があればやってみてください。

おすすめのテレビゲーム・携帯機ゲーム・PCゲームをランキングで紹介
おすすめのテレビゲーム・携帯機ゲーム・PCゲームをランキングで紹介
この記事は、運営チームとユーザーの投票によって「おすすめ」された人気のゲームを、ランキング形式で紹介しています。また、この記事ではコンシューマーゲーム(家庭用ゲーム)のみを紹介しています。スマートフォンでプレイするおすすめのゲームアプリはこちらからお探しください。 第1位から順に表示され、スクロールするほどランキング下位になります。やりたいと思えるゲームが見つかれば幸いです。

この記事に関するキーワード

カテゴリ一覧