2016年10月10日

ニコニコ動画ゲーム実況界の新星「ティモン」とは一体何者なのか?【レオモンの友達】

2016年9月から活躍する新人ゲーム実況主「ティモン」さんについて語ります。
「金鯱の逆鱗」の実況でニコ動に革命を起こした「レオモン」さんのお知り合いだそうで、抜群のトークセンスを持っています。

久しぶりの大型新人の衝撃

すでにニコ動は生気のない場所になっています。古参の大物実況者が、黄色い歓声を浴び、女性ファンから搾り取り、搾り取られるような世界です。

すでに人気が確立してしまっており、新しい人材が入ってこれないような場所になっています。新しいものが求められなくなれば、それはすでに「ニコニコ動画」というプラットフォームが終わりに近づいているということではないでしょうか。

たしかに、ニコニコ動画は、収益としては儲かっています。しかし、それはブロマガなどの収益システムが確立し、「収穫期」に入っているだけのことかもしれません。結局、新しく面白いものが生まれなければ、存続の道はないのです。新しい有名プレイヤーが次々と出て来るような場でなければ、すでにそこは「オワコン」と言ってしまって構わないと思うのです。

その意味では、ケツエメラルドの権利に強い炎上歌い手「鋼兵(はがねへい)」さんの言っていたことも、全面的に間違っていたとは言えないのではないでしょうか?

 

つまり、何が言いたいかと言うと、私達はキヨさんレトさんではなく、新しい実況プレイヤーを待ち望みにしているということです。

新人実況者「ティモン」

2016年9月17日に、あるゲーム実況動画が投稿されました。

男の名前は「ティモン」と言います。圧倒的な語彙力とトークスキルで、多くの視聴者を驚かせました。その実況は、新人でありながらも、瞬く間に5万再生を超えました。
読者を持っていない新人にしては、驚くべき数字です。

次に投稿した動画がこれです。

面白すぎて大爆笑しました。トークセンス、ゲーム選びのセンス、すべてにおいて、かなりの実力とポテンシャルを感じます。

新人実況者「ティモン」の華々しいデビューです。(ちなみに、絵本などを書いて投稿している、ひらがなの「てぃもん」さんとは別人なのでご注意を!)

また、ティモンの実況は女性に媚びるような形ではなく、あくまでゲームと実況の面白さを重視しています。その点から言っても、ニコ動に昔からいるニコ厨にもウケの良い実況でした。彼はまだゲーム実況を続ける気があるらしく、これからの投稿が待ち望まれます。

レオモンが「敵わない」と評価した男

ニコ動好きで、「レオモン」を知らない人は、ほとんどいないと思われます。彼は、「ポケットモンスターコイキング~金鯱の逆鱗~」という面白すぎる実況を作り、ニコニコ動画の伝説になりました。

手の込んだ編集と面白いトークに加え、厳しすぎる「縛り」プレイで、大人気の実況です。一度は見ておいたほうがいいです。

実は、ティモンはこのレオモンと知り合いであり、レオモンに勧められる形でニコニコにやってきたのです。レオモンという男はどれだけニコニコ動画に貢献するんだ、と思わざるを得ません。

そして、レオモン曰く、ティモンのトークセンスは自分を圧倒的に凌ぐそうです。これは、謙遜も混じっているのかもわかりませんが、ティモンさんの喋りがめちゃくちゃ面白いことは事実です。

また、ティモンさんは手の込んだ編集を使わずに、純粋な喋りだけで、ものすごく面白い動画を作っています。まだ投稿数は少ないですが、これからに期待が高まらざるを得ません。

レオモンとティモンのコラボはあるのか?

レオモンとティモンは親友で、お互いにゲーム実況者であることから、コラボ動画なども企画しているのかもしれません。(お互いにソロプレイが好きだから二人で実況はしないということも十分あり得ますが)

この二人がコンビを組めば、あの「幕末維新」に対抗できる唯一のチームになるかもしれません。「ティモ×レオ」あるいは「レオ×ティモ」などの妄想も捗りそうですね。
お互いに「モン」とつく名前を実況名にしていることからも「仲の良さ♂」が伺えます。

何にせよ、まだ「ティモン」は動画を挙げて間もないので、未知数なところが多いです。動画の再生数とマイリス数を増やして応援し、これからの活躍に期待しましょう! 

ニコニコ動画のおすすめゲーム実況者ランキング【人気動画へのリンク付き】
ニコニコ動画のおすすめゲーム実況者ランキング【人気動画へのリンク付き】
運営チームとユーザーの投票によって「おすすめ」された、面白くて人気のニコニコ動画ゲーム実況者をランキング形式で紹介します。ゲーム実況を見たいけど、どの実況者の動画が良いのか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。 1位から順に表示され、スクロールするほどランキング下位になります。見たいと思えるゲーム実況探しのお役に立てれば幸いです。

この記事に関するキーワード

カテゴリ一覧