2016年10月11日

10年以上愛され続けている「KINGDOM HEARTS」シリーズとは

ディズニーとファイナルファンタジーが合わさったスクエニのロングセラー「キングダムハーツ」シリーズの魅力を語る。

 

10年以上続く人気シリーズ

今やスクエアエニックスの代表作となっている「KINGDOM HEARTS(キングダムハーツ)」、家庭用ゲーム機から始まり今はアプリゲームとしてもプレイできる本作は、10年以上経つ今でも長く愛されている作品だ。現在配信中のアプリでは100万ダウンロードも超え、売上ランキングの上位常連だ。

何故こんなにも愛され続けているのだろうか?

ディズニーとのコラボレーション

御存知ディズニーの有名キャラクター達と一緒に冒険できるというのはとても魅力的だ。
一見女性向けかと思いきや、ファイナルファンタジーシリーズとのコラボレーションもしているからか男性ファンも多数いる。
主人公はディズニーの世界を冒険していくのだが、世界観はそのままに、スクエアエニックスらしい冒険が楽しめる。
やり込み要素はあるものの、ディズニーという慣れ親しんでいる世界観だからこそRPGゲームが苦手という方でも進めやすい作品となっている。

爽快なアクション

KINGDOM HEARTSの売りといえば、シリーズ全てに共通するのが爽快なアクションだ。
移動画面からバトル画面への移行は行われず、フィールドを走ってる最中に敵と遭遇しそのままバトルになる為、攻撃は全て敵の攻撃をかわしながら操作しなければならない。その為最初は難しく感じるかもしれない。
しかしストーリーを進めていくうちにジャンプ攻撃やディズニーキャラクターとの協力バトル、魔法等の強力かつ爽快なアクションを使えるようになり、不思議とバトルが苦では無くなってくるのだ。

多彩なやり込み要素

本作はやり込み要素が実に豊富だ。

宝箱や魔法、コマンドアクションのフルコンプ、またある一定の条件をクリアすることでエンドロール後に見られる"シークレットムービー"というものも存在する。
ゲームを進めるうちにミニゲームにも挑戦することになるのだが、これも中々やり甲斐がある。勿論、全てを完璧にしなければ物語をクリア出来ない訳ではないが、時間が許す限り是非ともやり込んでほしいと思う。

ストーリーを彩る楽曲

シリーズを通して主題歌になっているのは宇多田ヒカルの「光」だ。勿論ディズニーの世界を冒険するのだから、皆が聞いた事のある有名な曲も多数使用されている。
筆者が高校生の頃はKINGDOM HEARTSの楽曲を着信音にしていた同級生が何人もいた。勿論、筆者もそのうちの1人だ。

初めてするゲームなのに、プレイしながら流れるBGMに合わせてついつい口ずさんでしまう、そんなゲームは今まであっただろうか?(少なくとも筆者はKINGDOM HEARTSに出会うまでは知らなかった。)

終わりに

冒頭でもお伝えした通り、現在は各ゲーム機(Play Station2、Play Station Portable、DS、3DS、Play Station3)そしてスマホアプリでも配信中だ。新作も現在開発中との事なので、これを機にまだプレイした事のない人にはこの作品を是非楽しんで頂きたい。

今まで数多くのゲームをしてきた筆者が自信を持って推薦するゲームが「KINGDOM HEARTS」だ。

 

おすすめのテレビゲーム・携帯機ゲーム・PCゲームをランキングで紹介
おすすめのテレビゲーム・携帯機ゲーム・PCゲームをランキングで紹介
この記事は、運営チームとユーザーの投票によって「おすすめ」された人気のゲームを、ランキング形式で紹介しています。また、この記事ではコンシューマーゲーム(家庭用ゲーム)のみを紹介しています。スマートフォンでプレイするおすすめのゲームアプリはこちらからお探しください。 第1位から順に表示され、スクロールするほどランキング下位になります。やりたいと思えるゲームが見つかれば幸いです。

カテゴリ一覧