2016年10月12日

VR(ヴァーチャル・リアリティ)には未来があると思うけど……

最近、いろいろなところで取り上げられるようになったVR。
VRとはバーチャルリアリティの略で、日本語で言うと仮想現実ですね。
言葉自体はずいぶん前からありましたが、最近注目されるようになったのは、VRが簡単に楽しめるものが発売されてきたからでしょう。

そもそもVRとは

VRと一言に言っても、その内容にはいろいろあります。
仮想現実なので、仮想的につくられたものを、ある種の現実と感じられるものになれば、それは仮想現実といえるでしょう。
VRを使った人が、仮想的な世界をまるで現実のように感じられれば、それはVRといえるかもしれません。

現在体験できるVRは?

最近出てきたVRとしては、ゴーグル型のもので、ゴーグルを装着して使用します。
細かい差などはありますが、この形式のVRは、装着した人が見える映像が、自分の顔の動きと連動する形のものとなっています。
例えば、左を向こうと首を左に動かすと、目の前に見える風景もそれに合わせて左に移動する、といったものです。
こういった機能があるので、目の前に見える映像が、まるでその空間の中にいるかのように感じられる、というものです。

この形のVRは、すでにイベント会場などで体験できるところがありますし、「PlaystationVR(略してPSVR)」といったゲーム機で利用できるVR装置も発売されます。

例えば、PSVRではゲームでVRを体感できます。
PSVRを使うと、ゲーム内の世界に入り込んだような体感ができるという訳です。
これには確かに未来感があります。
また、最近ではスマホを装着するだけで利用できる安価なVR装置も発売されています。
こちらもゴーグル型と同じで、見える映像が顔の動きに連動するタイプのものとなります。

現在のVRの問題点

VRにはすごく未来を感じられるのは事実ですが、残念ながらまだ問題点も多くあります。

まず1つ目としては、できることが限定されていること。

SVRなどのゴーグル型のVRは、顔の動きに映像が連動するだけです。
仮想的な空間に入り込んだ体感はできるのですが、その空間内での移動ができません。
その場で止まっている状態で顔を動かすだけになっています。
ゲームでのVRは、移動は別の手段(例えばコントローラーなど)を使用することになります。
こういった点では、リアリティが下がるのは仕方がないでしょう。

そして2つ目の問題点としては、疲れるという点です。

VRはどうしても長時間利用できません。
まず目が疲れます。そして多くの人が酔ってしまうという点です。
VRのゲーム開発者の話ですが、リアルに作りすぎると酔ってしまってゲームにならないそうで、あえてリアリティを下げているそうです。
よりリアルにすると酔ってしまうというのは不思議ですが、現状はそうなっています。

3つ目は価格です。

現在発売されているものは安くなったとはいえ、まだまだ高額です。
PSVRでも、ゲーム機のPS4も必要ですから、すべてそろえると10万円近くなってしまいます。
VRの体験にそこまでお金を出せるのか、となると少し疑問です。
そして、長く遊べないという点も出せる価格にはシビアになってしまいます。

今後のVRに期待

とはいえ、VRには可能性があります。
酔う問題も技術が成熟すれば解決される問題でしょう。価格も普及すれば下がります。
価格面でいうと、スマホ対応のVRはかなり安価です。
当然できることが少ないのですが、VRの普及に一役買ってくれる可能性は高いです。最後は、VRのコンテンツ次第になりそうです。

キラーコンテンツが出ればVRが一気にメジャーな存在になることも十分あり得るでしょう。

プレイステーションVR(PS VR)対応のおすすめゲームソフトをランキング形式で紹介
プレイステーションVR(PS VR)対応のおすすめゲームソフトをランキング形式で紹介
2016年10月13日にいよいよPlayStation VRが全世界同時発売を迎えます。VR元年と呼ばれる2016年に置いても世界で最も注目を集めるVR機器で、これまでにない全く新しいゲーム体験をもたらしてくれるのではないかと言われています。 価格も北米で399ドル、日本では45000円と、先行して発売されたオキュラスリフトよりも安く、予約が受け付けられるやいなや瞬く間に予約分が消化されてしまうなど大変な人気を得ています。 PlayStation VRは新しい技術にも関わらず、それなりに多くのソフトの発売が決定している一方で、ダウンロード配信のものが多いせいか、公式サイトをもたないものが多く、この記事で網羅的に紹介することで、VRに興味を持った皆さんがより効率的におすすめのソフトを探せることを目的としています。 この記事を通じてPlayStation VRの魅力的なソフトを見つけていただき、VRゲームに関心を持っていただけたならば幸いです。

カテゴリ一覧