2016年10月12日

リメイクの「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」で追加された要素

ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイアとは2014年11月21日にニンテンドー3DS向けに発売されたポケモンシリーズのソフトです。
本作は2002年に発売された「ポケットモンスタールビーサファイア」のリメイク作品ですが、アレンジ色が強く、中でもゲンシカイキという新しい要素は多くのポケモンファンを驚かせました。

この記事ではオメガルビー・アルファサファイアの新要素について紹介しています。

概要

ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイアとは2014年11月21日に発売されたニンテンドー3DSのゲームソフトであり「ポケットモンスタールビーサファイア」のリメイク作品でもある。
なお、オリジナル作品である「ルビーサファイア」の発売日2004年11月21日と発売日が同じで今作はオリジナルの発売日に合わせて発売された。

今作の特徴

「オメガルビー・アルファサファイア」はリメイク作品シリーズ「ファイアレッド・リーフグリーン」「ハートゴールド・ソウルシルバー」に次いで3作目のリメイク作品である。ストーリー、舞台、登場人物する人物は「ルビー・サファイア」と同じである。

しかし、「ファイアレッド・リーフグリーン」「ハートゴールド・ソウルシルバー」と比較すると原作からのアレンジ色がかなり強い。エピソードデルタは「X・Y」で登場した新要素「メガシンカ」をめぐるストーリー、悪の組織マグマ団とアクア団が対立から和解する、今作のパッケージポケモンのグラードンとカイオーガがゲンシカイキした姿等が挙げられる。

ゲンシカイキとは

今作のパッケージを飾るポケモンはオメガルビーが「ゲンシグラードン」とアルファサファイア「ゲンシカイオーガ」である。ゲンシカイキとは今作から追加された新たな進化形態である。

作中でホウエン地方に伝えられてる伝承によると「自然のエネルギーによって圧倒的な力をみなぎらせた二匹の様は後世の人々をして『ゲンシカイキ』と言わしめ、それぞれの姿は『ゲンシグラードン』『ゲンシカイオーガ』と呼ばれた」とある。

ゲンシカイキする条件はグラードンに「べにいろのたま」カイオーガに「あいいろのたま」を持たせることでゲンシカイキする。メガシンカとは別の進化であり、バトルにおいてメガシンカポケモンと両立することができる。
しかし、メガシンカは任意のタイミングでメガシンカできるのに対し、ゲンシカイキは出した時点でゲンシカイキし、任意のタイミングで選び相手を撹乱する戦略を取ることができない。

伝説のポケモンの特徴

今回はホウエン地方の象徴的ポケモン「グラードン」「カイオーガ」「レックウザ」について取り上げる。

グラードンとカイオーガはゲンシカイキし、レックウザはメガシンカする。
ゲンシグラードンは特性「おわりのだいち」ゲンシカイオーガは特性「はじまりのうみ」を得る。レックウザは今作の技「ガリョウテンセイ」を取得することでメガレックウザに進化し特性「デルタストリーム」を取得。

それぞれ共通点は天候「晴れ・雨・砂嵐・霰」を技や特性で変更することができない。変更できるのは上記の特性を持つポケモンが場に出たときのみ。またそのポケモンが場にいる限り天候は永続することができる。

強化ポイント

ゲンシグラードン炎・地面タイプになり弱点実質的に地面のみである。(水4倍弱点は特性「おわりのだいち」により天候が大規模な日照りで水タイプ技が無効になるため)また、炎・地面タイプになったコトで火傷と麻痺状態が無効になった。

メガレックウザは「デルタストリーム」による大嵐により飛行タイプの弱点である氷・岩・電気が無効になった。特に氷タイプの弱点は4倍から2倍に半減した。ゲンシカイオーガは特に恩恵を受けてはいないが、ゲンシグラードンの「おわりのだいち」を天候上書きすることができるので、ゲンシグラードン対策に投入されることがある。

まとめ

今作はメガシンカとゲンシカイキを売りにしており、今まで伝説のポケモンで唯一専用の技がなかった上記の三匹のポケモンにようやく専用技、特性が追加され他の伝説のポケモンと対等に戦うことができるようになった。

おすすめのテレビゲーム・携帯機ゲーム・PCゲームをランキングで紹介
おすすめのテレビゲーム・携帯機ゲーム・PCゲームをランキングで紹介
この記事は、運営チームとユーザーの投票によって「おすすめ」された人気のゲームを、ランキング形式で紹介しています。また、この記事ではコンシューマーゲーム(家庭用ゲーム)のみを紹介しています。スマートフォンでプレイするおすすめのゲームアプリはこちらからお探しください。 第1位から順に表示され、スクロールするほどランキング下位になります。やりたいと思えるゲームが見つかれば幸いです。

カテゴリ一覧