• おすすめの「RPG(ロールプレイングゲーム)」ランキング形式で紹介していきます。 スマホアプリゲーム、PCゲーム、家庭用ゲーム、ボードゲームなど、様々な媒体のゲームを本サイトでは紹介してきましたが、今回は「RPGの総集編」となります。 あらゆる「ゲーム」のRPGというジャンルから、特に優れた作品のみをピックアップし、順位付けしています。 RPGというジャンルが大好きな方、面白いロール・プレイング・ゲームを探している方は、参考にしていってください。
  • おすすめの「RTS(リアルタイムストラテジー)ゲーム」をランキング形式で紹介していきます。 RTSと同様の意味で使われることの多い、「戦略ゲーム(戦略シミュレーションゲーム)」や「タワーディフェンスゲーム」の名作、人気作も、同一のランキングに組み込んでいます。 主にiPhoneまたはAndroidで遊べる、スマートフォンのアプリゲームが中心ですが、PCブラウザや家庭用ゲーム機や遊べるタイトルも、同一のランキング上で扱っています。 RTSとは一体どのようなゲームか気になる方、遊びたいRTSを探している方にとって、本記事が何かの参考になりましたら幸いです。
  • 動画配信サービスHulu(フールー)で視聴することのできる、おすすめの映画やドラマやアニメやバラエティ番組を、ランキング形式で紹介していきます。 Hulu(フールー)がどういうサービスかは知りたい方は、まずこちらをご覧ください。 [http://osusumerank.com/339:embed] 本記事は、Huluに登録したけれど何を見ようか迷っている方、登録するか決める前にどのような目玉コンテンツがあるか知りたい方へ向けて書かれています。 ぜひ参考にしていってください!
「SEX AND THE CITY(セックス・アンド・ザ・シティ)」というドラマについて。 数年前に日本でも20代後半以降の女性を虜にしてヒットした海外ドラマ『Sex and the City』。キャリー、サマンサ、ミランダ、シャーロットの4人の仲間の恋愛と人生のお話です。性格も仕事も好きな男性の趣味も全く違う4人。早朝カフェ、夜のバーで各々の恋愛を報告しあう場面はお決まりのシーンです。
2016年10月13日
2012年にテキサス・レンジャーズと6年6000万ドルの契約で日ハムから移籍したダルビッシュですが、いよいよ来年には契約が満了し、FA権を獲得します。 怪我こそあったものの、レンジャーズのエースとして君臨してきたダルビッシュはチームにとって欠かせない存在であり、契約延長に向けて前向きなようです。報道では年俸2500万ドル(26億円)、総額で1億ドル(104億円)にものぼる可能性があるとのことです
2016年10月13日
イングランドプレミアリーグのアーセナルについての紹介です。アーセナルは日本でも人気のチームです。その要因としては日本の名古屋で監督を務めたことで有名なヴェンゲルさんが率いているチームということもあります。
2016年10月13日
おすすめの買って良かったもの、買うと生活が捗るもの、便利でライフハックになる商品、入会してお得だったサービスなどを、ランキング形式で紹介します。ガジェットやキッチン用品、便利グッズや面白いオモチャなど、Amazonや楽天で買いやすいものを中心に紹介していきます。 それぞれのタイトルページには、ユーザーも投稿可能な各商品の評価・レビュー・感想などがコメントの形で表示されています。
2017年02月13日
2016年のFA市場で最大の注目選手と言えば糸井嘉男です。昨年の不調はどこへやら、今年は最年長でキャリア初の盗塁王を獲得するなど充実した一年になりました。
2016年10月13日
「走塁のスペシャリスト」と呼ばれ、プロ野球においてあまり注目されることのない走塁のみで数々の勝利を掴み取ってきた、鈴木尚広が現役引退を発表しました。晩年はほとんど全てが代走としての起用となりながらも、ほとんど100%に近い盗塁成功率を誇り、塁に出るだけで対戦相手にプレッシャーを与え、度々逆転のランナーとして塁に帰ってきました。
2016年10月13日
純文学作品と聞いて、「とっつきにくいなぁ」と思う人はなかなか多いのではないだろうか。 けれども、現在、純文学と呼ばれている作品の作者には、思わぬ面白い言い回しや表現、また作家たちの興味深い人間関係を書いている人もいるものだ。そこでぜひ紹介したいのが、坂口安吾の「不良少年とキリスト」だ。
2016年10月13日
いよいよ本日(2016/10/13)にPlayStation VRが発売されます。VR=仮想現実という全く新しい世界がテレビゲームにもたらされる記念すべき日です。 そんなPlayStation VRに心躍らせている方も多いとは思いますが、初回出荷分が少なく、非常に入手困難となっています。事前予約では各種オンラインサービスで瞬く間に予定数量が終了してしまうなど、激しい争奪戦が繰り広げられました。 もう入手できないのではないか、とお考えの人もいるかもしれませんが、実はまだチャンスが有るんです!当日にネット販売が行われる6店舗を紹介したいと思います。
2016年10月13日
2016年のクライマックスシリーズシリーズのファイナルステージは、セ・リーグが広島対DeNA、パ・リーグが日ハム対ソフトバンクの組み合わせになっています。リーグ優勝をしたチームは1勝のアドバンテージがあり、4勝をしたチームが日本シリーズ進出を決めることになります。 リーグ優勝したチームにとっては初戦をものにすれば日本シリーズに大きく近づき、挑戦するチームにとってはなんとしてもイーブンにしたいところです。ファイナルステージを戦わなかった広島と日ハムはエースを残しており、投手力から有利と見られていましたが、試合結果はどのようになったでしょうか。
2016年10月12日
ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイアとは2014年11月21日にニンテンドー3DS向けに発売されたポケモンシリーズのソフトです。本作は2002年に発売された「ポケットモンスタールビーサファイア」のリメイク作品ですが、アレンジ色が強く、中でもゲンシカイキという新しい要素は多くのポケモンファンを驚かせました。 この記事ではオメガルビー・アルファサファイアの新要素について紹介しています。
2016年10月12日
ついに夢が現実の物となって参りました。”PlayStation®VR”かっこいいですね~”ヴァーチャルリアリティ”うん響きがいい(´ω`*)
2016年10月12日
世界王者として11連続防衛を果たし、ハードパンチで数々のKOを積み上げてきた「KOダイナマイト」こと内山高志。しかし4月27日のコラレス戦での衝撃的なKOで積み上げてきたものが一瞬にして崩れ去り、もはや現役を続けるモチベーションはないのではないかと言われていました。
2016年10月12日
人気急上昇有の音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」の人気曲をランキング形式で紹介します。公式YouTube動画の視聴回数が大きいものから順に乗せています。定期的にします。(11月11日に更新) 各曲ごとに冒頭またはサビの歌詞と、ユーザーも投稿可能なコメントを掲載しています。気になった方はぜひ個別ページからコメントを書き込んでいってください。
2016年11月14日
奥田英朗の隠れた名作『最悪』の魅力を語る。
2016年10月12日
最近、いろいろなところで取り上げられるようになったVR。VRとはバーチャルリアリティの略で、日本語で言うと仮想現実ですね。言葉自体はずいぶん前からありましたが、最近注目されるようになったのは、VRが簡単に楽しめるものが発売されてきたからでしょう。
2016年10月12日
映画が話題になっている『聲の形』。大今良時による原作を京都アニメーション制作のもと、山田尚子監督により映画化された。
2016年10月12日
私が最近一番ハマっているのはスマホゲームの「ユニゾンリーグ」です。RPGゲームなのですが、操作も難しくなくステージの区切りも短く簡単で空いた時間にちょっとやるのにお手軽で良いゲームです。
2016年10月12日
最大11.5ゲーム差をひっくり返す歴史的な大逆転によってパ・リーグを優勝した日本ハムとクライマックスシリーズのファイナルラウンドで対戦するのは常勝軍団ソフトバンクホークス。 ファーストステージはソフトバンク対ロッテの争いとなった。日本シリーズ2連覇中のソフトバンクはロッテを2連勝で下し、やすやすと日ハムが待つファイナルステージにコマを進めている。これまでになく実力が拮抗した両チームによる熱戦を、この記事を通じて少しでも楽しみにしていただければ幸いです。
2016年10月12日
いよいよ明日の10月13日にPlayStation VRが発売されます。初回出荷分が少ないこともあり、まだ実感があまりない方が多いかもしれませんが、私は非常にVRを楽しみにしています。 というのもニコニコ闘会議と超会議でそれぞれVRを体験することができて、これまでのゲーム機器とは全く違う次元のゲーム体験がもたらされることをそこで知ったからです。 まず個人的に一番驚きだったのは、例えばジェッ
2016年10月12日
25年ぶりのリーグ優勝に湧いた広島東洋カープ。優勝を決めた試合の視聴率は広島地区で平均60%、最高71%という記録的な数字となり、世間を騒がせました。 そんな広島にクライマックスシリーズの決勝ラウンドで対するのは横浜DeNAベイスターズ。かつては勝率3割ほどの超がつくほどの弱小球団でしたが、キャプテンの筒香を筆頭にリーグ上位になるまで実力をつけてきました。 両球団とも若手の成長が著しく、地域密着型で観客の熱も高いという特徴があります。そんな新しい時代の幕開けとも言える両球団によりクライマックスシリーズの展望を書いてみました。
2016年10月11日

カテゴリ一覧