• リリースからわずか4ヶ月ほどで3500万ダウンロードを達成し、ますます勢いづいているアプリゲーム『遊戯王デュエルリンクス』の紹介です。 率直に言って、めちゃくちゃ面白いです! トレーディングカードカードゲームがアプリに最適化されているより、TCGとアプリが組み合わさって、相乗効果で面白くなっている感覚です。
  • 中国や北米で大ヒットしたRPG『陰陽師』の紹介です。 このゲームは、舞台を日本にしてはいるものの、中国のゲーム会社である「NetEase Games 」が開発しています。 「Apple Store」や「Google Play」の情報を見みれば、杉山紀彰さんや水樹奈々さんのような豪華声優が惜しげもなく起用されていて、とても海外のゲームとは思えないでしょう。 純粋にゲームとしてのレベルも高く、面白い作品を求めるゲーマーや、ゲーム業界が気になる人にとって、やらざるを得ないタイトルの一つと言えると思います。 陰陽師は、豪華日本人声優を使っていますが、これはローカライズしたわけではなく、中国語版の時点で日本人の声優を起用しているのです。なぜこのようなことになったのでしょうか? 本記事では、『陰陽師』とは一体どういったゲームなのかを紹介していきます。
  • おすすめの「放置系ゲーム(クリッカーゲーム)」をランキング形式で紹介していきます。 「放置系ゲーム」あるいは「放置ゲーム」とは、何もしなくても勝手に資源が貯まっていく、一定時間ゲームをやらずに放置することを前提としたゲームです。「クリッカーゲーム」と呼ばれることもあります。 その特徴からか、スマホでできるアプリゲームや、携帯電話のソーシャルゲームなどによく見られるジャンルです。 この記事では、「放置系ゲーム」というジャンルのおすすめゲームを、ランキングにして第1位から順番に紹介しています。iPhoneかAndroidのスマホアプリゲームの場合、アイコンのリンクからダウンロードできるページに行くことができます。 手軽に遊べて面白い放置ゲームを探している方は、ぜひ参考にしていってください。
2016年シーズンの日本人メジャーリーガーの活躍を振り返る記事です。イチローは日本のみならず全米で3000本安打ツアーと称した報道が連日行われ、ルーキーイヤーの前田健太の活躍や、ダルビッシュ有のトミージョン手術からの復帰など今年も見所満載の一年間でした。 そんな日本人選手たちの活躍を振り返り、来シーズンのメジャーリーグを楽しむキッカケとしていただければ幸いです。
2016年11月06日
2012年にテキサス・レンジャーズと6年6000万ドルの契約で日ハムから移籍したダルビッシュですが、いよいよ来年には契約が満了し、FA権を獲得します。 怪我こそあったものの、レンジャーズのエースとして君臨してきたダルビッシュはチームにとって欠かせない存在であり、契約延長に向けて前向きなようです。報道では年俸2500万ドル(26億円)、総額で1億ドル(104億円)にものぼる可能性があるとのことです
2016年10月13日

カテゴリ一覧