• リリースからわずか4ヶ月ほどで3500万ダウンロードを達成し、ますます勢いづいているアプリゲーム『遊戯王デュエルリンクス』の紹介です。 率直に言って、めちゃくちゃ面白いです! トレーディングカードカードゲームがアプリに最適化されているより、TCGとアプリが組み合わさって、相乗効果で面白くなっている感覚です。
  • 中国や北米で大ヒットしたRPG『陰陽師』の紹介です。 このゲームは、舞台を日本にしてはいるものの、中国のゲーム会社である「NetEase Games 」が開発しています。 「Apple Store」や「Google Play」の情報を見みれば、杉山紀彰さんや水樹奈々さんのような豪華声優が惜しげもなく起用されていて、とても海外のゲームとは思えないでしょう。 純粋にゲームとしてのレベルも高く、面白い作品を求めるゲーマーや、ゲーム業界が気になる人にとって、やらざるを得ないタイトルの一つと言えると思います。 陰陽師は、豪華日本人声優を使っていますが、これはローカライズしたわけではなく、中国語版の時点で日本人の声優を起用しているのです。なぜこのようなことになったのでしょうか? 本記事では、『陰陽師』とは一体どういったゲームなのかを紹介していきます。
  • おすすめの「放置系ゲーム(クリッカーゲーム)」をランキング形式で紹介していきます。 「放置系ゲーム」あるいは「放置ゲーム」とは、何もしなくても勝手に資源が貯まっていく、一定時間ゲームをやらずに放置することを前提としたゲームです。「クリッカーゲーム」と呼ばれることもあります。 その特徴からか、スマホでできるアプリゲームや、携帯電話のソーシャルゲームなどによく見られるジャンルです。 この記事では、「放置系ゲーム」というジャンルのおすすめゲームを、ランキングにして第1位から順番に紹介しています。iPhoneかAndroidのスマホアプリゲームの場合、アイコンのリンクからダウンロードできるページに行くことができます。 手軽に遊べて面白い放置ゲームを探している方は、ぜひ参考にしていってください。
Bリーグ(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)とは、2016年9月22日に開幕した日本の男子プロバスケットボールリーグです。 これまで日本のバスケットボールのトップリーグはJBLからbjリーグが独立したことで、2リーグが存在する状態となっていました。これに懸念を示した国際バスケットボール連盟(FIBA)が統合を促すも叶わず、国際試合出場停止という制裁を課しています。これを受けて両リーグの統合を含む諸問題を解決するため、Jリーグチェアマンとしても知られる川淵三郎氏がチェアマンを務める「JAPAN 2024 TASKFORCE」が発足され、TASKFORCEが主導となって両リーグの統合が実現し、Bリーグが設立されました。 BリーグはJリーグ常務理事を務めた大河正明をチェアマンとし、Jリーグと同様に厳しい財務体制のチェックを行なったり、5000人以上を収容できるホームグラウンドを確保することを義務付けるなど、様々な改革を行なっています。 ソフトバンクがトップパートナーとして4年で120億円の大型契約を行い、インターネット放映が決まっているほか、NHK BSでの放映権契約を結んだりと、Bリーグはメジャーなプロスポーツとして成長っするためのステップを踏んでいます。 この記事では、皆さんがBリーグに興味を持ってもらうための入り口として、Bリーグに所属する選手の中からオススメの選手をランキング形式で紹介しています。9月22日に開幕を迎え、今後ますます成長していくと予想されるBリーグに対して、この記事を通じて関心を持っていただければ幸いです。
2016年11月07日

カテゴリ一覧