• 皆さんも知っているかもしれませんが、暗殺教室という漫画は笑いあり涙ありスリルありの魅力的なお話です。アニメ化や実写映画化もされたほど大人気だったのは記憶に新しいですね。私は週刊少年ジャンプで毎週のように読んでいて、一旦読むと次の週が待ち遠しくなるほどの作品でした。
  • もやしもんシリーズは漫画として面白いだけではありません。食文化や生物学の知識を得られる数少ない教養を身につけることができる漫画です。
  • 「一瞬の風になれ」。この小説を手にしたきっかけは、暇さえあれば漫画を読むか携帯電話でラインをしてるかばかりの娘に、本を読む楽しさを知って欲しかったからです。 中学で陸上部に入り、100メートルの短距離選手として頑張っている娘にぴったりの小説だろうと思いました。この小説は全三巻からなり、「第一部 イチニツイテ」「第二部 ヨウイ」「第三部 ドン」となっています。ためしに第一部を一冊買って来て、娘に読ませる前に自分でまずは読んでみました。読み始めるとついつい夢中になってしまい、娘のために買ったことも忘れてしまうぐらい私がはまってしまったのです。
大人気作家、有川浩先生の大ヒット小説「図書館戦争」シリーズの人気の秘密について、個人的に紹介します。
2016年10月18日
コインロッカーベイビーズという1980年に作家である村上龍によって書かれた小説です。数年前の小説でありながらも現在でもなお原作ファンの方は多くインターネット上でもさまざまな書評が見られるほどでもあります。2016年には舞台かもされ話題を集めました。そんなコインロッカーベイビーズの魅力や、舞台と小説での違いなどもここでは述べていきたいと思います。
2016年10月14日
純文学作品と聞いて、「とっつきにくいなぁ」と思う人はなかなか多いのではないだろうか。 けれども、現在、純文学と呼ばれている作品の作者には、思わぬ面白い言い回しや表現、また作家たちの興味深い人間関係を書いている人もいるものだ。そこでぜひ紹介したいのが、坂口安吾の「不良少年とキリスト」だ。
2016年10月13日
奥田英朗の隠れた名作『最悪』の魅力を語る。
2016年10月12日
漫画『バジリスク』等の原作にもなった、山田風太郎の名作小説『甲賀忍法帖』の魅力について語ります。
2016年10月10日
この記事は、運営チームとユーザーの投票によって「おすすめ」された、教養を身につけるための本を、ランキング形式で紹介しています。他にも、おすすめの本やおすすめの小説等のランキングもありますので、ご参考ください。読みたいと思える本が見つかると幸いです。
2016年11月06日
こ運営チームとユーザーの投票によって「おすすめ」された人気の本を、ランキング形式で紹介しています。この記事では、小説以外の哲学書、教養書、新書、自己啓発本などを扱っています。 1位から順に表示され、スクロールするほどランキング下位になります。読みたいと思える本が見つかりましたら幸いです。
2016年11月06日
この記事は、運営チームとユーザーの投票によって「おすすめ」された、人気の漫画を、ランキング形式で紹介しています。 1位から順に表示され、スクロールするほどランキング下位になります。読みたいと思える漫画探しのお役に立てれば幸いです。
2017年01月18日
この記事は、運営チームとユーザーの投票によって「おすすめ」された、人気の小説を、ランキング形式で紹介しています。1位から順に表示され、スクロールするほどランキング下位になります。読みたいと思える小説探しのお役に立てれば幸いです。
2016年11月06日

カテゴリ一覧